キャンプギア関連 レビュー

ユニフレーム キャンプケトルレビュー|焚き火で使いたいケトル

こんにちは、焚き火で沸かしたお湯で焼酎お湯割りにハマってます。

お湯割りやコーヒーのお湯をたっぷり沸かしたい!さらには、焚き火に突っ込んでワイルドにお湯を沸かしたい!

そこで、ガスでも焚火でも使えるユニフレームの「キャンプケトル」を購入しました。

 

一度にたくさんのお湯が沸かせて超便利です!

たけぜん
タフなステンレス製のユニフレームのケトルにしました

というわけで、本記事では「ユニフレーム キャンプケトルレビュー|焚き火で使いたいケトル」について書いていきます

 

 

ユニフレーム

ユニフレームを紹介

1985年に創立された新潟のアウトドア用品メーカー

テントやタープはもちろん、ステンレス鋼を素材に用いている製品が充実しています。有名な商品が多くありますが、手入れが容易で頑丈な鉄板プレス加工のダッチオーブンなど使用させてもらってます。

メーカー名のユニフレームは、「ユニークな炎(フレーム)を創造する」に由来らしいです。

 

ユニフレーム キャンプケトルの特徴

ステンレス素材を得意とする、ユニフレーム。このメーカーの調理機材に絶大な信頼を置いてます。今回紹介するのは、そんなユニフレームが作ったその名も「キャンプケトル」です。

たけぜん
シンプルで飽きの来ないデザイン

 

メーカーによるキャンプケトルの特徴

キャンプケトルの特徴

  • 灰などが入るのを防いでくれる口蓋を採用
  • ケトルの蓋には、落下防止のストッパー付
  • 成人男性でも内部を洗える、広い口
  • ツルは、焚火などで吊り下げたいときに便利な形
  • 使用時、熱くなりにくい二重の持ち手

 

灰などが入るのを防いでくれる口蓋を採用

お湯を注ぐと自動で蓋が開きます。焚き火でお湯を沸かす時は、灰など入りづらくなるのでいいですね

 

ケトルの蓋には、落下防止のストッパー付

取っ手の上あたりに、蓋の突起を合わせると湯を注ぐときに蓋が外れません。良い機能のように思いますが、スノーピークのケトルは蓋が外れないようになっています。この点はスノーピークのケトルの方がいいと思います。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥12,039 (2021/07/24 00:41:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

成人男性でも内部を洗える、広い口

口が大きいので、洗うのが楽です

 

ツルは、焚火などで吊り下げたいときに便利な形

ツルは吊り下げた時に、動きづらいように工夫されている

 

使用時、熱くなりにくい二重の持ち手

二重取っ手で熱くなりづらいが、焚き火やガスで長時間火にかけていると熱くなるので注意

 

UNIFLAME キャンプケトルのスペック

サイズ 約φ130×220(高さ)mm
重量 約600g
材質 ステンレス鋼
適正容量 約1.6L

その他

IHクッキングヒーターは、使用不可

価格

8,800円(税込み)

 

UNIFLAME キャンプケトルでできること

 

主に、こんな感じで使ってます

  • コーヒーや、お茶など温かい飲み物に使う
  • 冬のキャンプで、湯たんぽに使う
  • お湯が出ないキャンプ場で、洗い物に使う
  • ストーブの上に置いて、テント内の加湿に使う

 

たけぜん
ストーブの熱でお湯を沸かすと、燃料代に無駄がない

 

 

UNIFLAME キャンプケトルを使ってみた感想

一度の沸かせるお湯の量はコーヒーやお茶、料理に使ったりするのに十分の量。家族三人分のカップ麺も一度に補えます。

たま
ユニフレームの「薪グリル」がシンデレラフィット!

冬場は、武井バーナーを使うので、熱源を無駄にしないようにしています。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥13,500 (2021/07/24 04:12:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

実際に使用してみて、嵩張るかと思ったがケトルの中にCB缶が保管できるので思った以上に積載の負担は少ないです。

ケトルを検討されてる方、選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。

 

Copyright © 焚き火オタク|TAKIBI OTAKU